新刊書のご案内


日刊工業新聞社
2017年3月28日
4000円  (税別)


株式会社KADOKAWA
2017年3月23日
1200円  (税別)

福島原発事故はなぜ起こったか -政府事故調核心解説-

書籍イメージ 出版社講談社
発売日2013年4月20日
価格1,300円 (税別)
ISBN978-4-06-218297-3

著  者: 畑村洋太郎・安部誠治・淵上正朗

内容:
被害を拡大させた政府・東電・自治体の判断の誤りとは?
メディアの誤解とは何か?
いまなお続く避難・除染の本当の悲劇とは?
畑村委員長はじめ,
政府事故調(東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会)の
中心メンバーだった3人の著者が,膨大な調査報告書をベースに,
報告書に書かれなかった独自の視点も入れ,戦後最大の事故の核心に迫る.
事故前と考え方を変えないまま,
なし崩し的に原発再稼働が決まろうとする風潮に一石を投じる書.

他の危険学著書を見る